Youtubeチャンネル絶賛更新中!チャンネル登録

集英社の力作「ONI 風と空の哀歌」やや不評&Amazon★1.5評価でお通夜ムードに

  • URLをコピーしました!

クラウディッドレパードエンタテインメントより2023年3月9日に発売されたNintendo Switch、プレイステーション5、プレイステーション4、PC(Steam)用ソフト『ONI – 空と風の哀歌』だが、現時点でSteamでの評価が「やや不評」Amazonでは★1.4~1.5で留まってしまっている

created by Rinker
クラウディッドレパードエンタテインメント
¥1,940 (2024/06/19 09:15:28時点 Amazon調べ-詳細)

本作は、昔話の『桃太郎』をベースにした3Dアクションゲーム。かつての鬼たちの魂が彷徨う“鬼世島(きせじま)”を舞台に、桃太郎に敗北した小鬼の戦士・空太が、桃太郎への復讐を果たすべく、相棒の風丸とともに過酷な修行に励む。 鬼の空太と相棒の風丸。小さな彼らが小さな島を舞台に挑む、空と風の物語。

ビジュアル面は刺さる層には刺さりそうだし、世界観も非常に良さそうだが、何故評価が悪いのか
理由は様々だ。
システム部分ではFPS設定ができない上にバラツキがありカメラ操作のカクつき
アクション面では敵の攻撃が単調で、戦闘に爽快感がないことや、なぜかtop view視点になる戦闘があるが、ただただ見にくい。次の目的地がわかりにくい。キノコ集めと魂集めが面倒なだけ。敵のターゲット機能がない。小さい島とはいえマップが欲しい。フィールド曲は飽きる。せっかく可愛い操作キャラがどてかい荷物を背負っていて操作時は荷物しか見えない。字が小さい。難解漢字にふりがながなく読みづらい…etc
等などかなり細かい部分での指摘が多く、一方で世界観や雰囲気は評価されている傾向にある

ネットの反応

集英社にノウハウないのに昔のゲームと同名を使うリスペクトのないクソゲーが評価高くなくてよかったじゃん

Amazonの荒しレビュアーむらびとの☆1レビューが真っ当に見えるゲーム

雰囲気いいなって思ってたのに

ゲーム性については内容知らないからなんとも言えないけど、絶妙にどの層にも刺さらなそうなビジュアルしてる

雰囲気はニンダイ見たときにいいなと思ったけど、発売後のレビュー見るに最適化不足が酷いみたいねPS5ですら処理落ちするって言ってるし

キャベツの人

う~ん、雰囲気はすごくよさそうなんだけど…ねぇ….

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしたら1キャベツポイント
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次